楽器買取情報

ギブソンの「アコースティックギター」の人気モデルや買取相場、高く売るコツ、おすすめ買取専門店を徹底解説!

gibsonアコギ高価買取解説

 

「家に眠っているギブソンのアコギを売りたい」

「ギブソンのアコギはいくらで買取しているの?」

 

ギターメーカーの中でもトップクラスの人気知名度を誇るギブソンは、世界中のミュージシャンの憧れの的。サウンドにはちょっとクセがありますが、そのクセが好きなという人は非常に多く人々の心を捕えて放しません。

アコースティックギター・エレキギターで100年以上続いている人気のメーカーですので、買取では普通に高く売れますが、さらに高く売る方法もあることをご存知でしょうか?

ギター買取店の中には、ギブソンを高価買取リストに入れて「買取額20%上乗せキャンペーン」を開催中のお店も存在します。(最後に紹介しますね!)

では、人気メーカーのギブソンのアコースティックギターに焦点を絞り、人気モデルや買取相場、高く売るコツなどをご紹介していきましょう。

人気メーカー「GIBSON」の特徴

Gibson Factory

アコースティックギターやエレキギターの両方で、世界的に有名なメーカーGIBSON。

GIBSONの楽器は全て、品質が高い木材を使用しているため、高級感のある音や独特な音を奏でてくれます。

世界中にGIBSONのギターを使用している有名なミュージシャンもいるため、中古品でも高価買取をしてくれる可能性が高いメーカーです。

結論から申しますと、数々のシリーズがある中で人気なシリーズと言えば「Jシリーズ」と「ESシリーズ」になります。

ご自身のギターが人気モデルに当てはまるのか、以下の章でご確認下さい。

 

GIBSONのアコースティックギターの人気モデル

GIBSON(アコギ)の人気モデル

J-45

世界中のプロミュージシャンが数多く「J-45」を愛用しており、ギブソンのJシリーズの中でも、定番のアコースティックギターです。

J-45はサウンド面だと、キレイな音とは言えず、「ジャリジャリ」「ジャキジャキ」と独特な音を出します。

J-45にはピックアップがついているので、シールドを繋げるだけでエレアコに変え流ことも可能。

簡単な出力調整のスイッチがないため、実践向きのギターとして人気が高いです。

 

SJ-200

ミュージシャンのボブ・ディランが愛用している、シャンボボディシリーズ。

Jシリーズよりさらに大型化したモデルが「SJ-200」となり、サイズが大きいので「キングオブ・フラットトップ」と言われています。

ルックスだけでも圧倒的な存在感がありますが、音量も同じくらい存在感があります。力強いストロークで迫力のあるサウンド、細かな指弾きにも対応する音色、音のノビの良さがあり、見た目と裏腹にオールマイティーなギターです。

SJ-200は幅広いジャンルで使えますが、フォークやカントリーなどジャンルが特に得意と言えるでしょう。

 

HUMMINGBIRD(ハミングバード)

ハミングバードは、肩を張ったようなボディシェイプが特徴で、「スクエアショルダー」と呼ばれています。

ピックガードに描かれているハチドリが特徴のギターで、チェリーカラーが印象的です。

J-45と同じように、「ジャキジャキ」と鳴り、独特な音は「ハニートーン」と呼ばれて親しまれています。

アコギなのにネックがスリムなため、多くのロックギタリストに愛用されています。

 

L-00

スモールボディモデルの定番になるL-00は、ブルースやカントリーなどで多く使われています。

見た目は落ち着いていますが、極太のサウンドがとても魅力的なギター。

Lシリーズは音量で他のギターに負けていましたが、伝説のギタリスト「ロバート・ジョンソン」が愛用していました。そのため、Lシリーズの復活を望むファンが増えており、再生産が開始されています。

LシリーズはJシリーズよりボディが小さいですが、J-45に近い音がするため「J-45の音がする小さいギター」として復活したモデルです。

L-00は、シトカスプルーストップやマホガニーネック、サイドやバックといったマテリアルとL.R.Baggs製ピックアップシステム、弦長が共通しています。

繊細なプレイをサポートしてくれるのが、「スリム・テーパー」ネックグリップとなっています。

 

GIBSONのギター買取相場は?

GIBSONのアコギ買取相場

GIBSONのギターはモデルや、同じシリーズの中でもどの型を出すかによって買取相場の金額が大きく変わります。

さらにギターに傷が少なく、キレイな状態でも買取相場が変わってきます。

  • Jシリーズの中でJ-45は7万円~10万円が買取相場
  • SJシリーズのアコースティックギターは4万円~20万円前後が買取相場
  • Lシリーズは、12万円~27万円前後が買取相場

高価買取を狙うなら、LシリーズやJシリーズを買取に出してみるのも一つの手だと思います。

 

GIBSONのアコースティックギターを高く売るには?

GIBSONのアコギを高く売るコツ

GIBSONのアコースティックギターを少しでも高く売りたいなら、「ギターの状態」「買取りに出す店舗」を注意しましょう。

ギターの状態が悪い場合は、買取金額が低くなる可能性が高いです。ですので、なるべくギターの状態をキレイにするようにクリーニングに出すか、クリーニング用品を使ってキレイにする必要があります。

また、ギターを単品で出すより、セットで出した方が高価買取をしてくれる可能性があるため、売る際は付属品も一緒に売るようにしたほうが懸命でしょうね。

ギターをカスタマイズしている場合は、パーツを元に戻してから買取に出すことも忘れずに。(オリジナルのほうが高価買取してもらえる可能性が高いです)

あとこれは必須事項なんですが、買取に出す店舗も適当には選ばず、楽器(ギター)買取専門店を探してください。

楽器買取専門店ではなく、リサイクルショップや普通の楽器屋さんに買取を出すと、安値で買い取られてしまうのが関の山です。

買取してもらう店舗は、慎重に選んでいきましょう。

 

GIBSONの買取額20%上乗せキャンペーンを実施中のお店はこちら!

GIBSONの買取額20%上乗せキャンペーンを実施中

当サイトがGIBSONの買取において、一番オススメしていおるのはこの「楽器の買取屋さん」です。

というのも現在、GIBSONのギターを買取りに出すと、20%の買取額上乗せキャンペーンを開催しているからなんですね。

これから売却をお考えの方は一度査定だけでも出してみることをおすすめします!

買取方法店舗買取・出張買取(最短で30分で到着)・宅配買取
買取対象商品 ギターに特化(楽器全般)
出張エリア全国(30分駆けつけエリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・静岡・愛知・三重・岐阜・大阪
兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
査定費用完全無料
キャンペーン20%買取額上乗せキャンペーン開催中!!(ギブソン&フェンダー買取額UP・Suhr・Tom Anderson
James Tyler・PRS強化!・5点以上で買取額UP!)

年間買取10000件を突破した「楽器の買取屋さん」。

一番の特徴はやはり最短30分での出張査定(対象エリア内に限る)ですが、時間を問わなければ全国に出張査定してくれます。査定後は、もちろんその場で現金化!

売却を焦ってない方、対面買取が苦手な方は宅配買取を選択すればOK!

楽器買取にかなり力を入れているお店ですので、高価買取も期待できるでしょう!

現在「ギター買取部門」を特設サイトにて、ギター高価買取中です!!

 

 

▼ ギターを高く売る方法を徹底解説しています

解説
ギター高価買取徹底解剖
【ギターを高く売るためには?】高く売る準備や高く売る買取店を選ぶコツを解説します

「もうギターを弾くことはないから売ろうかな」 「ギターを高く売るにはどうしたらいいんだろう?」   ギターを高く売るには、正しい知識を持っていないといけません。 大事にしていたギターを100 ...

続きを見る

-楽器買取情報
-

Copyright© 楽器・オーディオ買取おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.