楽器買取情報

GIBSONのエレキギターを高く売るコツは?買取相場や人気モデルを徹底解説

「GIBSONのエレキギターはどのくらいの金額で売れるの?」

GIBSONのエレキギターの買取相場がどのくらいなのか、気になるところではないでしょうか?

もし少しでも高く売りたいなら、人気メーカーやモデル、高く売るためのコツや買取相場など様々なポイントを知っておく必要があります。

ここではその辺りを踏まえた、「GIBSONのエレキギターを高く売るためのまとめ」を書いていこうと思います。

売却をお考えの方は、是非参考にして下さい。

GIBSON(ギブソン)の特徴

GIBSONの特徴

エレキギター・アコースティックギターの両方で、とても人気なメーカー「GIBSON(ギブソン)」。

GIBSONのギターは、品質の高い木材を使用しているので、品のある音が特徴です。

GIBSONは、世界中に多くのファンがいるため、中古品でも高価買取に期待できるメーカーです。

エレキギターはESシリーズが人気が高く、アコースティックギターではJシリーズが人気となっています。

独特な音を奏でるため、ギター好きやプロのミュージシャンからの評価が高いです。

 

GIBSON(エレキ)の人気モデル

GIBSON(エレキ)の人気モデル

GIBSONは数多くのギターを製作しており、さまざまな人気モデルがあります。

その中には、人気が高く高額買取をされているギターが多くあります。

それではGIBSONの人気モデルをそれぞれ見ていきましょう。

 

LesPaul(レスポ―ル)シリーズ

Fenderのストラトキャスターと同じくらい有名で、世界中にファンがいるモデルです。

アメリカのギタリスト「レス・ポール」のアーティストモデルで、「レス・ポール・モデル」が正式名です。

しかし日本では「レス・ポール」として親しまれており、レスポール派とストラトキャスター派によく分かれます。

 

レスポールシリーズの中には多数の種類がありますが、その中でも「スタンダード」「カスタム」が人気です。

他にも「クラシック」「ジュニア」「スタジオ」「スペシャル」など、様々なレスポールのモデルがあります。

 

レスポールのスタンダードモデルは、ボディの木材が2つあり、「マホガニ―バック」「メイプルトップ」という木の種類で作られています。

ボディの素材によって、ボディ内の音の反響が変わるため、非常に人気が高いです。

 

SGシリーズ

SGシリーズは、レスポール・ジュニアを原型としたギターです。

レスポールのフルチェンジモデルとして、1961年に販売しました。

レスポールより薄く軽いボディ、手が届くネック・低価格化などのレスポールのデメリットを改善するために考えられました。

 

SGスタンダードはレスポール・スタンダードから改良されたモデルで、販売から現在も人気が落ちることなく生産されている、人気のモデルとなります。

高級機種となっているカスタムから、スチューデントモデルのSGジュニアまでのネックとボディの仕様がほとんど同じです。

マホガニ―ボディにより弦振動は軽やかになっていて、中音域の音が強調されているモデルです。

 

ESシリーズ

1958年にギブソン・フライングVやギブソン・エクスプローラーと同じ時期に販売されたESシリーズ。

両サイドに空洞があり、中央が埋まっている「セミアコ―スティック・ギター」は、以前にはない形でした。

 

独特的なボディから出る音色は甘くてコシがあり、リードでもサイドでも使い勝手が良いです。

数多くのジャンルで活躍してくれるので、プロミュージシャンがよく愛用しています。

 

ESシリーズの中でも人気なのが「ES-335」で、タイトな立ち上がりや音の伸びが特徴で、甘い響きがバランスよく混ざっています。

フロントには暖かみがあり、リアは硬質で作られていますが、耳が痛くならないよう柔らかくなっています。

 

GIBSONのギター買取相場の金額は?

GIBSONのギター買取相場

レスポールシリーズは1万円~27万円前後が買取相場になります。

SGシリーズは25,000円~17万円前後が買取相場ですが、限定品になると20万円を超えるものがあります。

ESシリーズは4万円~22万円前後の金額が買取相場となっています。

 

GIBSONのギター買取相場の金額は、モデルによって買取相場が変わってくるので、どのモデルを出すのか考えましょう。

少しでも高い買取金額を狙うためには、レスポールシリーズやESシリーズを買取に出してみてもいいでしょう。

 

GIBSONのギターを高く売るには?

GIBSONのギターを少しでも高く売るには、「楽器の傷や汚れ」「楽器買取専門店」に注意しておきましょう。

ギターに大きな傷や汚れがたくさんあると、買取価格は高くなりません。

大きな傷がないのなら、できるだけキレイにするため、クリーニングをしてから買取に出しましょう。

 

それと、ギターを単品で買取に出すより、付属品もセットで買取に出した方が高く売れます

もしも、ギターをカスタマイズしている場合は、元に戻してから買取に出しましょう。

 

また、買取に出すときの店舗にも注意してください。

むやみにリサイクルショップで買取をしてしまうと、安い金額で買い取られてしまいます。

楽器買取専門店に楽器を売ると、かなり高い金額で買い取ってくれます。

買取店舗をしっかりと調べておくと、失敗せずに高価買取ができるでしょう。

 

まとめ

GIBSONのエレキギターは、様々なモデルシリーズがあるため、買取相場が大きく変わってきます。

買取相場で高価格な金額の「レスポール」「ESシリーズ」「SGシリーズ」を買取に出しましょう。

もう一度言いますが、ギターの状態を良くしてから買取に出さないと、買取金額が下がってしまいます。

あらかじめキレイな状態で保管しておくと、買取にすぐ出せますし、高価買取にもなるので便利です。

GIBSONのエレキギターを高く売りたいという方は、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

【ギターを高く売るためには?】高く売る準備や高く売る買取店を選ぶコツを解説します

 

GIBSONのエレキギター高価買取ランキング

おすすめNO.1 楽器の買取屋さん 

楽器の買取やさん おすすめ

買取方法店舗買取・出張買取(最短で30分で到着)・宅配買取
買取対象商品 楽器全般
出張エリア全国(30分エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・静岡・愛知・三重・岐阜・大阪
兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
査定費用完全無料

年間買取10000件を突破した「楽器の買取屋さん」は、高価買取を実現されている数少ない買取専門店。

楽器全般買取対象で、査定費用も完全無料!楽器高価買取に注力している姿勢は全国一だと思います。(「ギター」「ベース」「オーディオ」各専門部門あり)

最短30分での出張査定(対象エリア内に限る)は魅力的な独自のスタイルでもあります。即売りたい方にはおすすめです!

しかも現在、部門よっては買取額上乗せキャンペーン開催中!

 

コメ兵

買取方法宅配買取(宅配キット無料)
買取対象商品 楽器全般
査定費用査定料・配送料、全て無料

KOMEHYOは、創業70年の株式会社コメ兵(東証2部上場)が運営するブランドリユーストップシェアを誇る日本最大級のリユースデパートです。

名古屋に本店があるんですが、専門のプロの査定が査定を行ってくれるのでとても信用できます。

唯一ネックなのは「宅配買取しかない」ということですが、システム自体「査定結果をネットで確認、申し込みできる」という直接交渉が苦手な方には非常にオススメできるものですので、人によってはメリットにもなり得ると思います。

大手の信頼度、プロの査定、費用無料(査定料、配送料)、人と話さなくて良い、入金が早い、といった具合に間違いない業者さんです。

 

楽器買取ネット

買取方法宅配買取(梱包キット無料)
買取対象商品 楽器全般
出張エリア全国(内陸部や離島問わず)
査定費用全て無料

実店舗を持たないWEB専門店にすることで、その分買取金額に還元している「楽器買取ネット」。

ホームページのリアルタイム速報を見ても、次々と依頼が入っていることから、対応の良さがよくわかります。査定〜入金までスピーディさを心がけている良店。

宅配買取のみですが、北海道から沖縄まで全てのエリアに対応。

 

※ ランキングの選出理由は「【2019最新版】『楽器高価買取サイト』比較ランキング」という記事をご覧下さい。

-楽器買取情報
-

Copyright© 楽器・オーディオ買取おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.