楽器買取情報

【徹底解説】ベースを1円でも高く売るために必要なこととは?買取方法や高く売るコツ、おすすめベース買取専門店を紹介します!

ベース高価買取徹底解説

 

「このベース使ってないから売りたいなぁ」

「少しでも高く売るコツとかあるのかな?」

 

ベースを高く売るためには、買取方法や高く売るためのコツを知っておくことに加え、高く売れる買取店の選び方や、売るための準備を整えることも重要です。

 

特に大切なのは買取店選び。

 

一般の楽器屋さん(大手含む)や、街のリサイクルショップなどに売ってしまうと買い叩かれて間違いなく損をします!

大切に使ってきたベースですからね。それは避けたいところだと思います。

少しでも高く売却したい方はこのページを参考にして後悔のないようにしてくださいね。

ベースを高く売るために必要な準備

ベースを高く売るポイント

ベースを高く売るのなら、何よりもまず「今のベースの状態がどうなのか」確認する必要があります。

音が出るのは大前提として、音の響き方はどうなのか、ベースに傷がないかは重要なポイントとなります。傷として目立つヒビや、完全に壊れている状態の場合、買取金額が高くなることはありません。

また、ベースの購入時期を確認しておき、収納用のケースはあるのか、付属品が付いていたのか確認しておくことも大切です。「弦」「チューナー」「シールド」「ストラップ」「ピック」などの付属品も同時に売れば、買取金額に上乗せしてくれるかもしれません。さらに、保証書や説明書が付いていると、高価買取に繋がりやすくなります。

最低限のクリーニングも必要ですね。簡単な汚れを丁寧に拭き取るだけで買取金額が高くなる傾向があります。またキレイにするだけではなく、弦の張り替えを行ったりしてできる限りベストな状態にしておきましょう。ステッカーがあるのなら、ドライヤーなどを使って丁寧に剥がしたほうがいいですね。

さらに、ベースをカスタムしているのでしたら、純正パーツに戻した方が高く買いとってもらえる可能性も上がります。

要は、「なるべく購入したときと同じ状態にすることが高価買取のポイント」というわけです。

また、買取に出す店舗によっては「特定のメーカー・型番を高価買取している店舗もある」ため、事前に正しく相場を知っておく必要があります。ヴィンテージが高価買取されることもありますので、古いからと適当に売らないようにしてましょうね。

ちなみに、使わなくなったアンプやエフェクターなどの音響機材も同時に売ればよりお金になるでしょう。

 

自分で出来るポイントまとめ

  • クリーニングをしっかりとする
  • 付属品を揃える
  • カスタムしているなら、購入当初の状態に戻す
  • モデル・型番を把握しておく
  • 関連機材も同時に査定に出してみる

 

ベースの買取方法解説

ベースの買取方法解説

ベースを買い取ってもらう方法は、「宅配」「店舗」「出張」の3つの方法があります。

それぞれの買取方法には、メリット・デメリットを書き出してみますね。

 

ベースの「宅配買取」解説

宅配買取は、以下の手順が一般的です。

  1. ネットから査定の申し込み
  2. 店舗から送られてきた買取専用キットにベースを梱包
  3. 運送会社に集荷に来てもらい、買取店舗に楽器を送付
  4. 買取店で査定
  5. 査定価格から買取を行う
  6. 口座に買取金額が振り込まれる

 

宅配買取のメリット

  • ベースを持ち運ぶ必要がない
  • 好きなタイミングで買取に出せる
  • 査定・送料は無料
  • 買取金額が低い場合、無料返品してもらえる

などがあります。

ベースを店舗まで持ち運ぶ必要がなく、自分の好きなときに買取に出せるのは大きな魅力ですね。

ちなみに査定や買取でベースを送るとき・返品してもらうときの送料は無料なので気軽に頼みやすいのもポイントです。

 

宅配買取のデメリット

  • 楽器の梱包に手間がかかる
  • 書類の手続きが必要

ベースを査定に出し手から入金までに数日はかかってしまうので、今すぐにお金が欲しい方には向いてないかもしれません。

他にも、買取専用キットにベースを梱包するの必要があったり、申込書や契約書など、さまざまな書類を提出しなければなりません。

 

ベースの「店舗買取」解説

店舗買取は、店舗にベースを持ち込むだけで、査定と買取を行ってくれます。難しい手順もなく、シンプルに買取を行ってくれるでしょう。

 

店舗買取のメリット

  • 査定が早い
  • その場で交渉が可能

店舗に行けば、素早く査定を行ってくれてその場で買取をしてくれます。

楽器専門買取店の持ち込めば、ベースに精通したスタッフが「買取金額・ベースの現在の状態」などを詳しく教えてくれるでしょう。

さらにリサイクル店舗に出すよりも、正しい相場で買取を行ってくれるので、高めに買い取ってくれます。

 

店舗買取のデメリット

  • 店舗まで行く必要がある
  • 楽器の持ち込みが大変
  • 直接交渉が苦手な人には向いてない

実際に店舗まで行かなければ買取をしてくれないので、スケジュールを空けた状態で買取しなければなりません。

またベースは比較的持ち運びしやすい楽器ですが、運搬時の傷などのリスク等を考えて、持ち込み自体を嫌がる方がいるのも確か。

商談が不成立になった場合、そのまま持って帰らなければならないことも考えると、時間と手間をムダにしてしまう可能性も否めません。

 

ベースの「出張買取」解説

出張買取は、自宅まで買取スタッフが来てくれて、査定と買取を行ってくれます。

楽器を持っていく必要もなく、その場で買取を行えるため、便利な買取方法となります。

 

出張買取のメリット

  • 電話するだけで場所によっては最短30分で来てくれる
  • 梱包・送付する必要がない
  • 査定額の交渉がしやすい
  • 自宅から出る必要がない

店舗にもよりますが、電話して出張買取を依頼すれば指定した時間にスタッフが来てくれるので、「宅配買取」や「店舗買取」が嫌な方にはいいかもしれません。

当然目の前で専門スタッフが買取をしてくれるため、査定額の交渉がしやすくなってきます。

店舗買取と宅配サービスのメリットを組み合わせた、効率的な買取方法となっています。

 

出張買取のデメリット

  • スタッフを家に上げなければならない
  • 音が出る環境を準備しておく必要がある
  • 来てもらった手前、断りにくい

最大のデメリットはやはり「来てもらった手前断りにくい」ではないでしょうか?

運んだり梱包が難しい楽器なら出張買取は有効ですが、ベースの場合はあまりメリットはないかもしれません。

 

ベースが高く売れる買取店の選び方は?

ベースの買取店の選び方

ベースを買い取ってくれる店舗は数多くありますが、高く買取してもらうのなら、「楽器買取専門店」「広告を出している買取店」を選びましょう。

楽器買取専門店なら、新品の楽器の仕入れに使うお金を、広告費や買取料金に上乗せしています。そのため、通常の買取に比べると、かなり高い金額で売ることができます。

さらに、広告を多く出している会社は買取に力を入れており、「買取→販売→買取」のサイクルが早いのも特徴です。そのため、在庫がなくなっている可能性が高く、高価買取に期待ができます。

できる限り高く買い取ってもらうために、広告を出している楽器買取専門店を狙いましょう。

 

まとめ

大切に使ってきた楽器ほど、査定額が安いと頭にきてしまいますよね。笑 (経験談)

そうなってしまうと売る気すらなくなってしまうこともあるかと思います。

そうならないためには、事前の準備と買取店選びはしっかりしたほうがいいと思います。

まとめますと、

  • 査定前にちゃんとクリーニングする
  • 付属品を揃える
  • 出来るだけ購入当初の状態に戻す
  • 広告を出している楽器買取専門店に出す

この3点は心得ておきましょう。

最後に、あなたのベースを少しでも高く売るために、こちらの「ベース専門オススメ買取店」を参考にしてくださいね。

 

ベース高価買取 オススメ専門店!

買取方法店舗買取・出張買取(最短で30分で到着)・宅配買取
買取対象商品 ベースに特化(楽器全般)
出張エリア全国(30分駆けつけエリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・静岡・愛知・三重・岐阜・大阪
兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)
査定費用完全無料
キャンペーン20%買取額上乗せキャンペーン開催中!!(Fender Japan・USA・多弦買取強化・5点以上で買取額UP!)

年間買取10000件を突破した「楽器の買取屋さん」

一番の特徴はやはり最短30分での出張査定(対象エリア内に限る)ですが、時間を問わなければ全国に出張査定してくれます。査定後は、もちろんその場で現金化!

売却を焦ってない方、対面買取が苦手な方は宅配買取を選択すればOK!

楽器買取にかなり力を入れているお店ですので、高価買取も期待できるでしょう!

現在「ベース買取部門」を特設サイトにて、ベース高価買取中です!!

 

-楽器買取情報
-

Copyright© 楽器・オーディオ買取おすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.